確実に年を重ねていると感じる今日この頃、人には言えない体調不良。

体調不良

この頃、体調不良が続いています。2月の上旬、“明日は絶対に休むことが出来ない仕事が入っている”という大事な日に胃の辺りに違和感を感じたのですが認めたら最後!という気持ちがあったので、気付かないフリをしていました。が、気のせいでは済まされませんでした。

そういう事が起こるのは、なぜか夜中が多い…と感じるのは、私だけでしょうか。家族に連れられて夜間診療の病院へ駆け込むと下された診断は、「胃腸炎でしょう」との事でした。翌日は、胃の激痛や吐き気と闘いながらの仕事、、、普段の健康のありがたさが身に染みたものです。

翌週、数日後にクライアントとの大事な打ち合わせを控えたある日朝起きると昨日からうすうす感じていた唇の違和感がいよいよ本格的なものになっていて鏡を見てびっくり、唇お化けになった私の姿がありました。大きなできものが2つも出来て、唇の厚みは2倍増しです。

またもや病院へ駆け込む羽目になり、今週末までには治りますか?と聞くと「それは無理だなぁ~」と本当に無理そうな雰囲気の答えが返ってきました。打ち合わせの日は、濃い色のリップを塗りたくって誤魔化しを試みてみたものの「どうしたの?くちびる」が挨拶代わりの一日になりました。

一旦治るも症状が再発!

ほぼ一週間かけて唇お化けを治し、不調から解放されたのですがそのちょうど一週間後とんでもない悲劇に見舞われることになるのです。起きた時に、軽くめまいがしたと思ったらその直後に信じられない現象が起こりました。

視界が、私の目の前のモノがグルグルグルグル、グルグルグルーーー!と回りだしたのです!!!ものすごい速さです、右回転です、今でも鮮明に覚えています。うずくまって、治まった…と思ったら気持ち悪さがこみ上げて移動しようと動いたらまた回転です、それはもはや、コーヒーカップです。

脳がおかしいんだ、これは手術だ入院だ、あぁどうしよう、今週末も仕事なのに…。脳の手術なんだから髪の毛は全部剃るのかな、大門ミチコみたいな先生、いるかな、当たり前に、私はおばあちゃんになれると思っていたけどもしかしたらそんな未来にたどり着けないのかもしれないな、、、

気持ち悪さと、回転と、それに加えて頭痛と闘いながらそんなことを次から次へと考えたものでした。家族に連絡を取ると耳鼻科へ連れていかれました。なにを考えて耳鼻科なのか、そんな遠回りをしている時間はないの、脳の異常なんだから時間が勝負なの、と思っていたのですがそれを伝える事も出来ず、耳鼻科に着きました。

突発性の、めまい症とかなんとか耳の石が動いたとかなんとかかんとか、知る由もなく、考えもしなかった事実が告げられました。今は、ようやく落ち着いてきた頃です。病院とはほとんど無縁だった私が一か月に3度も病院のお世話になるとは信じられない思いでいっぱいですしこんなに立て続けに不調が現れる私の体が…心配です。

ここまで続くと、お喋りの好きな私でも人に話すのはためらいます。負のオーラがすごくないですか…???人知れず体調管理や、生活習慣の見直しを決意し神社仏閣でお清め、お祓いを考えながら同時にこれで厄落とし出来た、もう病院のお世話にはなるまいと決意する今の私です。

あとは、病院にかかるようになっても金欠にならないようにまとまったお金が欲しいのです。ほんとうに今はお金がないー!